キャッシングをする時は良く考えて利用しましょう。

即日融資可能と宣伝でアピールしているけど、そんなにお金って借りる必要があるの?

 

ありがちな場合

 

  • 何故か家電が立て続けに壊れた
  • 友人の結婚式に連続して出席することになった
  • 親の介護や手術が必要な時

 

絶対に断れないようなシチュエーションの時に、金欠になるケースが多いようです。それから、

 

  • 飼っているペットが病気になって手術や治療にお金がかかってしまったり
  • 同棲中の彼と喧嘩別れをして家を出るハメになり
  • 賃貸を契約するための契約金や引越し代金が必要になったり
  • 手術をした際に、医療保険で賄えない分の支出が意外と大きく家計にのしかかってくる

 

など、急な出費となるケースは様々です。出来れば両親や兄弟などに借りることができたら、良いのですが、経済的に無理な場合や、誰にも頼りたくないといった場合がありますよね。

 

キャッシングの自転車操業は危険です

返済する宛てが無いのに、キャッシングを利用して、返済のために他のキャッシング会社からキャッシングをするといったことを繰り返していると、家計が火の車状態となってしまいます。

 

それに、返済の遅延や借金による自己破産などは、ブラックリストに載ってしまって、将来キャッシングをしたいといった時に審査が通らなくてキャッシングすることができないといった事態になってしまいます。

 

返済が遅れる場合は、必ずキャッシング会社に連絡をしておくことで、心象を良くすることができます。また、返済に関する相談もすることができますので、気軽にキャッシング会社のコールセンターに問い合わせをしてみましょう。

 

そういった場合に、おまとめローンというサービスがあります。これは、複数のキャッシング会社での借り入れを一つにまとめることができるというものです。借金を一つにまとめることで、返済日などを一つにまとめて、金利も一定にすることができます。

 

本当に月々の返済が減るのか?

おまとめローンを利用したことによって、返済期間が延びたというケースがあります。月々の返済額が安くなった代わりに、返済期間が倍になっていると、結局返済額が増えているという恐ろしいケースもありますので、良く考えて利用しなければいけません。

 

また、金利の低い銀行のおまとめローンは、審査が厳しいので、通りにくい傾向にあります。

 

債務整理って何?

債務整理とは、借金の額を減らして、金利負担から解放されるための手続きです。債務整理には、任意整理と民事再生、自己破産という3種類の手続きがあります。

 

債務整理を弁護士に依頼することで、自分に合った手続き方法を見つけることができます。債務整理をしなくてはいけない状態に陥らないように、返済計画をしっかりと立ててキャッシングを利用しましょう。